British English-ish


イギリス生活で学んだ英語と覚え書き。先日帰国したAUSよりオージー英語もちらほら。でもやっぱり英英語を聴くとシビれます
by sproutish
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

暑いっす

オーストラリアから帰国する前の日曜日に、従妹と彼氏(オージー)が、私の希望を叶えてくれるべく、まだ行ったことのないDocklandsに連れて行ってくれました~。
なんだか福岡の百道(ももち)に雰囲気がとっても似ているベイサイドでした。

で、日本へ帰る前だったから、その彼Tが進んで私に色んな表現を教えてくれて、ありがたいことです。それがなんだかやたらとありますので(笑)、いくつかに分けてアップしていきます。

すごく易しい表現だけど、ネイティブじゃないと出てこないよなぁ~っていうものたちで、そういうのを色々聞いてると、やっぱりネイティブと話してると、同じ意味でも表現の幅とバリエーションが広がるよねぇと改めて実感。

ではでは、やっと涼しくなってきた日本で使うのはタイムリーではない表現をふたつほど。


It's cracker of a day.

これは = It's a good day. と同じ意味。

"cracker"が使われていることで、『いい日ねっ~!\(`v")/♪』
ってな感じではじけたニュアンスが出てる気がしますねっ。
(あくまでも私が感じるイメージですw)



It's stinker today.

= It's hot day

要は、stinker→臭う、汗臭い 『今日は暑い日ねっ』てことです。

これおもしろいから使いたいけど、やはり咄嗟に出てくるのは
"It's hot day today, isn't it?" 
とか、ふつーに何のヒネリもなく言っちゃうんでしょうな、実際・・・ (*´_┘`)ゞ

そうならないためにこのブログしてるんじゃないの?
(・・・と、自分にツッコんでみる。) 
[PR]
by sproutish | 2006-09-15 01:42 | オージー英語
カテゴリ
Links
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧