British English-ish


イギリス生活で学んだ英語と覚え書き。先日帰国したAUSよりオージー英語もちらほら。でもやっぱり英英語を聴くとシビれます
by sproutish
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Credit Crunch

2004年の初夏に終えたイギリスでのボランティア

その時に所属していた会社から先日アンケートが送られてきました。

内容は、ボランティアしたことは現実的に有益になってるか?みたいな10項目。

へー。

そんなことするんだイギリスも。


さすがにこの不況だから、さすがのグータラなイギリス人も経営努力?


グータラといえば、私の英語勉強も負けてないですけどね。。汗。

そんなんで、その質問事項の中でわかんなかった単語がいくつか・・・


Credit Crunch   「金融危機」

ride-out       「(あらし・困難を)乗り切る」

redundancy    「過剰, 余分、余剰性、(言葉の)余分な反復」



「こんなブログしてる人がこの程度も知らないのかよ」って単語も入ってますが。汗。。


質問事項からすると、ボランティアをする人が減ってるんじゃないかな。

イギリス人も結構いたけど、世界中から若者が来てましたからねー。

ボランティアはすっごくいい経験になるとはいえ、このご時世では「経験をしに行く」余裕はないのが現状なのかも。

私がやってたボランティアは、食・住に関する基本的な生活の保障とポケットマネー(うまくやれば貯金も可能な額)は出るので、そんなに資金がなくてもできるんです。(英語が話せれば、実質の費用は飛行機代+αでいいかも・・極端にいえば)

そうはいっても、外国人が行くとなると、せっかくだからUK国内回ったり、EUを旅行しないとある意味損だし(UK拠点だとめっさ安いからねー)、となるのが必然なので、やはりある程度の資金は必要。

UKには、こういうボランティアが根付いていて人員として必要になってると思うので、人手不足になると大変だろうなーと思います。
[PR]
by sproutish | 2009-03-08 03:08 | A - G
カテゴリ
Links
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧