British English-ish


イギリス生活で学んだ英語と覚え書き。先日帰国したAUSよりオージー英語もちらほら。でもやっぱり英英語を聴くとシビれます
by sproutish
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:オージー英語( 7 )

I'm shouting!

前回のつづきです。Docklandsに向かう車の中で、Tが「何が食べたい?」と訊いてきていいました。

"I'm shouting!"

「俺は叫んでるぜ!」

・・・じゃなくて。

「俺のおごりだ!」 

という意味です。


Oxford dictionaryによると、これはオージー&ブリティッシュ・イングリッシュ(もちろんインフォーマル)。以前書いた"It's my turn (=round)" 「次は私の(払う)番」と同じように、 "It's my shout" と使えます。

d0065833_2059658.jpgやっぱり意図してないのに、やたらめったら縁があるスパニッシュ・タパス。どの店もお客さんいっぱいで、「席が空いてる!」と入ったらスパニッシュでした(爆) でもここもめっちゃ美味しかった~。特にディップとラムチョップ!Thanks T!!!
[PR]
by sproutish | 2006-09-20 21:03 | オージー英語

暑いっす

オーストラリアから帰国する前の日曜日に、従妹と彼氏(オージー)が、私の希望を叶えてくれるべく、まだ行ったことのないDocklandsに連れて行ってくれました~。
なんだか福岡の百道(ももち)に雰囲気がとっても似ているベイサイドでした。

で、日本へ帰る前だったから、その彼Tが進んで私に色んな表現を教えてくれて、ありがたいことです。それがなんだかやたらとありますので(笑)、いくつかに分けてアップしていきます。

すごく易しい表現だけど、ネイティブじゃないと出てこないよなぁ~っていうものたちで、そういうのを色々聞いてると、やっぱりネイティブと話してると、同じ意味でも表現の幅とバリエーションが広がるよねぇと改めて実感。

ではでは、やっと涼しくなってきた日本で使うのはタイムリーではない表現をふたつほど。


It's cracker of a day.

これは = It's a good day. と同じ意味。

"cracker"が使われていることで、『いい日ねっ~!\(`v")/♪』
ってな感じではじけたニュアンスが出てる気がしますねっ。
(あくまでも私が感じるイメージですw)



It's stinker today.

= It's hot day

要は、stinker→臭う、汗臭い 『今日は暑い日ねっ』てことです。

これおもしろいから使いたいけど、やはり咄嗟に出てくるのは
"It's hot day today, isn't it?" 
とか、ふつーに何のヒネリもなく言っちゃうんでしょうな、実際・・・ (*´_┘`)ゞ

そうならないためにこのブログしてるんじゃないの?
(・・・と、自分にツッコんでみる。) 
[PR]
by sproutish | 2006-09-15 01:42 | オージー英語

docket

「レシート」

(buisiness) a document or label that shouws what is in a package, which goods have been deliverd, which jobs have been done, etc.

シドニーにワーホリで来ているイギリス人が、スーパーのレジの人から
「Would you need a docket?」
と尋ねられたけど、何のことか分からず何度も聞き返したそうです。
「普通はreceiptとかbillinvoiceだよね。」
そうですな。


オーストラリアではレシートのことをdocketと普通に使うらしいのですが、
辞書を引くと
英:「(書類や小包に付ける)内容摘要」「付箋」「関係支払証明書」「貨物証券」
米:「(事務上の)処理予定表」「(会議などの)協議事項」
と、日本語でも私の脳では理解に苦しむような堅さです。


イギリス人がわからんくらいだから、私にわかるわけがないっす。
でも今度からdocketと言われても大丈夫だ~♪
[PR]
by sproutish | 2006-07-09 14:01 | オージー英語

I go・・・

例えば、「彼が~って言って、それから私が○○って言ったの」

と言う時、普通「He said ~、and then I said ○○」とか言いますよね。


オージーは「He goes~、and then I go ○○」

とよ~く言います。


要するにsaidの代わりにgoを使うのです。

過去の話だけど、過去形じゃなくて現在形です。

ちょっとしたことだけど、イギリスでは聞かなかったなぁ~。



今夜はAUS vs ITALY戦に備えて

試合3時間目のフェデレーション・スクエアでは

すでにこんなにサポーターが集まってお祭り騒ぎ♬

でも惜しいところで負けちゃいましたよ~!
d0065833_2372555.jpg

[PR]
by sproutish | 2006-06-27 02:38 | オージー英語

-ie

オージー英語は、語尾を"ie"に変化させるのが得意らしい。

さて、これらはなんのことでしょ~かっ?

1. barbie

2. brekkie

3. mossie

4. chipie

5. bikkie




【答え】 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓





1. barbie = BBQ(バーベキュー) これが一番有名かな。

2. brekkie = breakfast

3. mossie = mosquito(蚊)

4. chipie = chips イギリス英語とオージー英語ではフライドポテトのこと

5. bikkie = biscuit (cookieは米語です)


あとブリスベン(Brisbane)のことをbrizzieや
Woolworth's(スーパー)をWoolieと省略。

Woolworthsってディスカウントショップがイギリスにもあるんですが
違う系列なのかな。
しかもAUSのは『=SAFEWAYS= by Woolworths』なんですが、
イギリスにもスーパーのSafewayがあるのです。

イギリスのSafewayとこっちのSafeway'sはつながりはないみたいだけど
Woolworthsは、どうなんだろー。

◆woolworths.co.uk
◆woolworths.com.au
◆safeway.org.uk
[PR]
by sproutish | 2006-05-28 22:17 | オージー英語

Maccas

「マクドナルド」の略語 (オージー英語)

stands for "McDonald's"


「マクドナルド」
イギリスでなかなか通じない発音でした^^;
始めはどう発音していいのかわからず、アメリカ映画か何かで聴いたかもしれない風に
「まくど~な~rど」 
と言ってみたが
『・・・・Say again??』
「^^;Well.... マっっくどーーーなる??(←やけくそ)」
『Orange Juice??』
って、なんでやねん!一個もかぶってないし(-"-;)

イギリスのSpeech Therapistさんによれば
「マック・ドゥ・ナウズ」
と、マ・ド・ナの3ヶ所にアクセントを置くそうです。
このコツのおかげでなんとか通じるようになりましたが。(今はどうだろう・・・)

で、オーストラリアではマクドナルドのことをMaccas(マッカース)と言うそうです^^
これなら苦戦しなくて済みそうです♪

mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm

写真ブログ作りましたー。
Photie猫

ぜひ遊びに来てください♡→ܫ←♡
[PR]
by sproutish | 2006-03-31 20:46 | オージー英語

No worries

「お安いご用」「どういたしまして」「大丈夫よ」

“Thank you” → “No worries.”
「ありがとう」  → 「どうしたしまして」

のように、お礼を言われて軽く返答する時に使います。
You are welcome
No problem
My pleasure
Not at all

などと同じです。

d0065833_1438724.jpg今、オーストラリアのメルボルンにいます。まだ自分のPCでネットが開通してないので近所の図書館からUPしてます。がっ、15分したらPCが一旦切れて、次に待っている人と代わらないといけないんです。 しかも、日本語は読めるけど打てないので 、この文章と写真はフロッピーからコピー&ペーストしています。 そのため更新やお返事が大幅に遅れることがあると思いますがどうぞご了承くださいm(_ _)m 3月になったら自分のPCでネットできる予定です^^
[PR]
by sproutish | 2006-02-14 14:39 | オージー英語
カテゴリ
Links
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧