British English-ish


イギリス生活で学んだ英語と覚え書き。先日帰国したAUSよりオージー英語もちらほら。でもやっぱり英英語を聴くとシビれます
by sproutish
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:A - G( 28 )

extension number

8年か9年くらい前に、NHK教育で放送されていた

「英会話 イギリス大好き」っていう番組覚えてますか?orご存知ですか?

小林章夫さんとドミニク・チータムさんのコンビのやつです。

お二人の著書で、ペレ出版からイギリス英語本も色々出てますよね。

渡英前に繰り返しリスニングやシャドーイングしてたのも彼らの本だったし

私けっこう長年のファンなのね~emoticon-0155-flower.gif


古いビデオの整理をしてたらそれが出てきたので久々に見てたんですが

イギリス英語全開なところがやっぱいいっす(* ̄∇ ̄*)グフ


出てきた表現で、「おりょ、これ意外と知らんかったわ~」というワードが。


extension number


extensionは「拡大・伸長」などですが、

extension number内線番号


" May I have extension eight. please?"

で「内線8番にお願いします」になります。
[PR]
by sproutish | 2010-01-31 02:21 | A - G

bib

こんばんは。

忘れた頃に更新するsproutishです(* ̄∇ ̄*)


bibよだれかけ


よだけかけのことを、日本ではよく「スタイ」って言いますが、

これって英語かしら・・?と思って調べてみると

よだれかけを販売していたアメリカの子供服メーカーの名前で、

どこかの輸入業者が勝手につけただとかなんとかで、

要は和製英語らしい・・・

なので通じません!

みなさん、英語で話す時はゆわないようにねー。
[PR]
by sproutish | 2009-07-06 00:40 | A - G

汚い話ですみません。。。

耳掃除をしながら、夫が

耳くそって英語でなんて言うと? ear shit?」 (←ちがいます。笑)

そういえば、なんて言うっけ・・・知らん。。

「じゃあ目くそ eye shit?」 (←ちがいますよ。笑)


辞書じゃなくて、イギリス人が普通に言うinformalな単語が知りたいので

イギリス人のSが遊びに来た時に訊いてみると

耳くそ は ear wax

目くそ は sleep


"wax"ということは、イギリス人はじゅる耳さんが多いのかしらん。。

私はカサ耳です。


わお、合計2年も英語圏に住んでたのに、なんで知らんっちゃろ・・

あたしって一体・・・


あ!じゃあ 鼻くそは?? 

と、FacebookでまたSに訊いてみると

「'bogeys' or 'snot' but snot is more like hanamizu I guess...」

で、そのコメントにオージーのDが「booger"とも言うんじゃない....?」

S:「Booger はアメリカで言うけどイギリス人は言わない:p」 


というワールドワイドな鼻くそ談義が行われたのでした(* ̄∇ ̄*)
[PR]
by sproutish | 2009-05-06 01:58 | A - G

Credit Crunch

2004年の初夏に終えたイギリスでのボランティア

その時に所属していた会社から先日アンケートが送られてきました。

内容は、ボランティアしたことは現実的に有益になってるか?みたいな10項目。

へー。

そんなことするんだイギリスも。


さすがにこの不況だから、さすがのグータラなイギリス人も経営努力?


グータラといえば、私の英語勉強も負けてないですけどね。。汗。

そんなんで、その質問事項の中でわかんなかった単語がいくつか・・・


Credit Crunch   「金融危機」

ride-out       「(あらし・困難を)乗り切る」

redundancy    「過剰, 余分、余剰性、(言葉の)余分な反復」



「こんなブログしてる人がこの程度も知らないのかよ」って単語も入ってますが。汗。。


質問事項からすると、ボランティアをする人が減ってるんじゃないかな。

イギリス人も結構いたけど、世界中から若者が来てましたからねー。

ボランティアはすっごくいい経験になるとはいえ、このご時世では「経験をしに行く」余裕はないのが現状なのかも。

私がやってたボランティアは、食・住に関する基本的な生活の保障とポケットマネー(うまくやれば貯金も可能な額)は出るので、そんなに資金がなくてもできるんです。(英語が話せれば、実質の費用は飛行機代+αでいいかも・・極端にいえば)

そうはいっても、外国人が行くとなると、せっかくだからUK国内回ったり、EUを旅行しないとある意味損だし(UK拠点だとめっさ安いからねー)、となるのが必然なので、やはりある程度の資金は必要。

UKには、こういうボランティアが根付いていて人員として必要になってると思うので、人手不足になると大変だろうなーと思います。
[PR]
by sproutish | 2009-03-08 03:08 | A - G

Bouncy

「もちもち」


日本語は、オノマトペがとても多い言語。

ご存知かとは思いますが、オノマトペとは

ドキドキ、トントン、ガチャン、などの物が発する音を字句で模倣した「擬音語」

ワンワン、メェメェなどの動物が発する声などを言葉に表した「擬声語」

あと特に日本語独特である

ガーン、シーン、ムカッ、メロメロなどの状態や感情などの

音を発しないものを表す「擬態語」

などのことですね(・ω・)b


日本はマンガ文化の影響も多々あって、オノマトペが群を抜いて多いと聞きますが

ほんと、オノマトペなしで話すってかなり難しいです!

(「車がガーッて来て、ガシャン!って言ったけん、パッとそっち見たらさ~・・」

とか、普通にかなり連発してることでしょうー)


で、外国で何度か説明に困った表現が「もちもち」。

マルタの男の子で、この日本語を耳にしたという子が

「"もちもち"ってどういう意味?」と聞いてきたのだけど

直訳はないので、このニュアンスをどう表現すべきか・・・と考え、

いわゆるお餅的なもちもちを説明するつもりで

"sticky, but nice"

なんて言ったけど、それって「餅」を知らかったら訳わからんやろっっ、

みたいな説明やん!笑


"もちもちの肌"=「ナイスなベタベタ肌」とか想像したくないですな( ̄▽ ̄;)


というわけで、日本に来たことあるイギリス人に聞いてみた。

「もちもち」 in Englishは、

Bouncy    またはニュアンスにより

Spongy

なるほどね~、言われてみて納得!!

これはその彼の感覚による英訳ではありますが

「もちもち」というニュアンスををわかってるよなぁ!(`v")と感心したのでした♪
[PR]
by sproutish | 2007-01-22 23:44 | A - G

bye- byes

先日コベントリーのパパ&ママと電話で話してまして、

その時すでに日本時間でam2:30だったので

『もう朝じゃない!ベッドに行かなくていいの?!早く寝なさい!』

「そうなの、もう寝ないと!」 ということで、最後に出たフレーズ。


" Go to bye- byes♪"

私が 「へっ?バイバイって言ったの?」と言うと

『そうよ、sleepって意味よ。

子どもがベッドに行くときに" go to bye- byes "って言うのよ。』

なんですって(・ω・)

bye- byesと、最後にsをつけるのがミソですな。


ほっほー知らなかった~。

いつもママと話すとこうやって私が知らないであろうフレーズをあえて使って

色々教えてくれるので感謝です
[PR]
by sproutish | 2006-11-21 15:09 | A - G

Ants in your pants

"Have you got Ants in your pants?" → 「パンツに 蟻が入ってんじゃねーの?」

d0065833_23182012.gif<ワシ?

じゃあなくって。


Ants in your pants
         ↓
「落ち着きがない」 「急いでいる」 「イライラ、そわそわした」


という意味デス。


ええ、パンツに蟻が入ってたらそりゃ~ソワソワしちゃうでしょうよ。笑
[PR]
by sproutish | 2006-10-15 23:20 | A - G

bangers

「ソーセージ」


イギリスの伝統料理「bangers and mash(ソーセージとマッシュポテト)」で

使われてますね。

(「料理」ってほどのものじゃないと思うけどね・・・ぼそっ。)


名前の由来は、ソーセージを焼くと、

皮が破れてはねる(bang!)から、「バング」→「ばんがー」→「ばんがーず」。

ハウスメイト曰く、第一次世界大戦の時の軍隊でそう呼ばれたのが始まりらしい。



昨夜は、メルボルンで一番古いというパブDuke of Wellingtonへ。

私はラム・チョップを食べたのですが、友人が食べた巨大なソーセージの写真を見て

オージーのハウスメイトがbangersの話をしてくれました。

d0065833_14551048.jpg

ここは、イギリスのパブに雰囲気が近くて

食事もイギリスのパブ・ディナーっぽくて、居心地がよかった!
[PR]
by sproutish | 2006-08-08 14:57 | A - G

from scratch

「はじめから」「何もないところから」


昨夜は従妹の友達(日本人とオージー)の4人で
うちでご飯を食べてビデオを観たりしてました。
ご飯の後に、作っておいたスコーンを出したら、オージーの子に
"Did you cook from scratch?" と訊かれました。
「へっ??sorry?」と聞き返すと
10年くらいこっちに住んでる日本人の子が
「(インスタントとかじゃなく)はじめから自分で作ったのかってこと。」
と教えてくれました。あ~ね~!

"start from scratch" で 「ゼロからやり直す」

"from scratch to finish" で 「ゼロから完成(最後)まで」


う~んこれはなかなかusefulそう~。
[PR]
by sproutish | 2006-06-03 19:49 | A - G

exaggerate

「大げさに言う」「 誇張する」

verb. to make sth seem longer, better, worse or more important than it really is.

【example】

I'm sure he exaggerates his Irish accent.
「彼のアイリッシュ・アクセントは絶対大げさ!」


グラマースクールで日本語教師のアシスタント・ボランティアをしてるのですが、こないだ10年生の生徒が日本語の文章を作る作業をしていた時のこと。

『例えば "Tokyo is for a great shopping!"って日本語でなんて言うの?』って英語で訊かれたので、『え、直訳は難しいけど、、あえて言うなら「東京は買物天国です!」かな~。"テンゴク"の意味は"heaven"ね。』と答えると、『Oh, That's exaggrate, isn't it?』と言われ、『exaggerate~? が、わからん。笑』と即座に電子辞書で調べると「誇張する」。なるほど知らんかった(笑)
いやほんと、私の方が生徒さんたちより勉強させてもらってますな(`v")
[PR]
by sproutish | 2006-05-11 21:25 | A - G
カテゴリ
Links
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧