British English-ish


イギリス生活で学んだ英語と覚え書き。先日帰国したAUSよりオージー英語もちらほら。でもやっぱり英英語を聴くとシビれます
by sproutish
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:A - G( 28 )

for good

d0065833_1373369.jpg「これを最後に」「きっぱりと」「永久に」

permanently







【example】

This time is she’s leaving for good.   今回彼女はもう永遠に去ってしまった
=she will never return.            

It seems that he’s staying with us for good.
どうやら彼はいつまでもうちにいるようだ。



「for good」から想像するに「よいことのために」みたいな意味かと思いきや
「永遠に」とは意外!
最近特に英語の文章を読んでいると
なんと知らない単・熟語だらけなんだと嘆かわしくなります(p_-)
[PR]
by sproutish | 2006-03-25 01:39 | A - G

duly

①「正当に」「適切に」

(formal) in the correct or expected manner


②「時間通りに」「しかるべき時に」

at the expected and correct time


【example】

The document was duly signed その文書は正式にサインされた

The train duly arrived   列車は時間通りに到着した


図書館で借りた「ER」の中で言っていた単語。
「適切に」とか「きちんと」というと、私はproperlyしか思い浮かばないので
載せてみました。ニュアンスは違うものの、この単語を知らなければ、『きちんと=properly』で全部済ませてしまうだろうと思われ。。。

Trains never duly arrive in England… They always say “We do apologise to the delay!” don’t they?!



米英語:apologize 
英英語:apologise
[PR]
by sproutish | 2006-03-17 11:32 | A - G

at the end of the day

「結局は」「最後には」

(BrE, spoken) used to introduce the most important fact after everything has been considered.

【example】

At the end of the day, things will work out all right.
 
結局、ものごとはまるくおさまるものだ


これ、ほんとうにイギリス人はよく使いますよね。
バーミンガムで通ってたアロマ・マッサージの先生が口癖のようにしょっちゅう言ってたのを思い出します。あと、上の例文のwork outも、最近妙に気になる熟語で別個にUPしようと思ってたのですが、at the end of the dayとくっつけると丁度いいフレーズができたのでつなげてみました^^


work out


「うまくいく」 「よい結果となる」


d0065833_14353389.jpgd0065833_14361158.jpg
[PR]
by sproutish | 2006-03-06 14:40 | A - G

froth

(ビールなどの消えやすい)泡

noun. A mass of small bubbles, especially on the surface of a liquid

【example】

a glass of beer with thick froth on top  厚い泡々の乗ったビール


カプチーノを注文して、表面の泡々をスプーンですくいつつ
「この泡のことってbabbleって言う?(なんか違うなぁ~)」
と、AUS人に尋ねると、「frothの方が適切かな」。
「フロースって言った?フロース(th)??」と、
綴りを聞いて調べるとこの単語でした。
この単語知らんかったー(*O*) 
[PR]
by sproutish | 2006-02-21 10:34 | A - G

cheesy

安物の(cheap)、安っぽい、くだらない(trashy)、低級の(low-class)
下品な、低俗な、ちゃちな、悪趣味な、インチキくさい


Adj.(slang) of low quality and without style.[= corny, tacky]

「チーズのような」「チーズ味(匂い)の」というそのままの意味もあります。

【example】

cheesy love song  陳腐なラブソング

"The movie's special effects are cheesy."

             「あの映画の特殊効果はインチキくさい」

d0065833_20295772.jpg

[PR]
by sproutish | 2006-01-31 20:31 | A - G

Cat got your tongue?

「何か言ってよ」「どうして何も言わないの?」

相手が何も言わない時に使うフレーズです。
直訳:「猫に舌を盗まれたの?」
言い方によってはかわいくもなり、攻撃的にもなります。

そいえば、カヒミ・カリィの曲で
「MA LANGUE AU CHAT(マロンゴーシャ)」というのがあります。
このフランス語を直訳したら「猫の舌」でかわいいのですが
「私の知ったことじゃない」というニュアンスだそうです。
さらにこの曲の和訳を読むとスラングだらけで過激です。
「あのろくでなし野郎がどうたら~」「うすのろどもが~」とか。
メロディーが綺麗&ウィスパーヴォイスなので
そんな曲だなんて思えないギャップがカヒミっぽい。
これをフランスのライブハウスで歌ったら、やんややんやと大ウケだったとか!
そんなカヒミは猫みたい。

・・・ねぇねぇ、Cat got your tongue??
d0065833_2215517.jpg
I got it!

[PR]
by sproutish | 2006-01-20 01:24 | A - G

chubby

「丸々ふとった」「ふっくらした」

adj.slightly fat in a way that people usually find attractive.


お正月も過ぎましたが、お餅でchubbyになってませんか~?(笑)
この単語を知ったのは、マルタにいる時に「ラブ・アクチュアリー」のDVDを観て。
リスニング&英語字幕を追いかけながら観ていると
やたらchubbyっていう単語が耳に入ってきました。
「チャビーってどういう意味??」と辞書を引くと「ふっくらした」。
そのシーンと意味を考えると納得し、友達とあははと笑ったのですぐに覚えました。

Martine McCutcheon演じるナタリー(ヒュー・グラントのお茶汲み嬢)が
「あのchubby girlよ」と言われたり、おじさんミュージシャン、ビリーのマネージャーのJoeがビリーにchubbyだと言われていましたね。
表現の雰囲気的にも親しみが込もった感じで、
「(愛嬌のある)ぽっちゃりさ」を表しているようです。
言葉の響き自体もなんかかわいくてクスッと笑ってしまいます^^
[PR]
by sproutish | 2006-01-10 14:47 | A - G

blah blah blah

「かくかくしかじか」「うんにゃらかんにゃら」「なになに」「云々」

を英語では「ブラーブラーブラー」と言います。

noun.(spoken): people say blah blah blah, when they do not want to give the exact words that sb has said or written because they think they are not important or are boring.

【example】

"She said," I want to that and blah blah blah…." "
「彼女、“私あれが欲しいしぃ、それとぉなんたらかんたら~”って言ってた」

Blah Blah Flower   ナントカカントカっていう花(花の名前がわからない時)


これって結構癖になるんですよね^^;
ペラペラの「ぺ」程度しか英語話せない私なんかは、ふつうは日本語話してる時に
「あ~ら、つい英語が出ちゃって・・・ソーリィ♪」
なんてことはまずないのですが(笑)
「ブラーブラーブラー」だけは、日本語に混じってつい出ちゃうときがあるんですら。。。
なんでかのう(-“-)
言いやすいんかなぁ・・・
大抵は「ブ」と言った瞬間に自分で気付くのでセーフですけどね(笑)
考えてみると、「ナントカカントカ」より「ブラーブラーブラー」の方が、構音(口腔内で音を作る動作)するときに遥かに楽だから、かもしれない!(←職業病?)
[PR]
by sproutish | 2006-01-05 20:36 | A - G

emoticon

「絵文字」のことです。

emotion(感情)+icon(アイコン)を合体した造語emoticon(感情を表すアイコン)。この単語ってまだ辞書には載ってないんじゃないんじゃないかな?
毎朝マイカーの中で聴いているラジオ『シニアのための物知り英語塾』(am7:45~8:00)で知りました。

でも絵文字=smilies / smileyと呼ばれるほうが多いかも。
下の顔文字は、首を左に45度傾けて見てくださいね。

:-)   スマイル
:)    スマイル
:-(   怒る、悲しい
:(    怒る、悲しい
;-)   ウィンク、冗談
:-D   がはは!
:-P  えへ(舌が出ている)
:-] ムフ、イヒ
%-) 飲み過ぎ、取り乱れ中(幸せ)
:-O え~、あんぐり
:'-( しくしく
:'-) うれし泣き
:-| え~っと・・ う~ん。。

他にもいろいろありますがこのくらいで。
日本の絵文字もそうでしょうが、自分が使うのって決まってきますよね。
私が一番好きなのは :D このスマイルです♪

ちなみに、EUのmobile(ケータイ)は、text(テキスト=メール)は一回100文字くらい(だったっけ~?)しか入力できないし、メールも12件くらいで容量がいっぱいになって古いのは消えてしまいます。。(It’s crap,isn’t it!?lol)
大切なメッセージは、消えないようにロックしてとっておかないと・・・(-o-)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上記の『シニアのための物知り英語塾』は月~土曜日のam7:45~8:00(15:10~15:25)にNHK教育ラジオで放送されています。
月・火は大御所の大杉正明先生、水・木が同時通訳者の馬越恵美子さんとイギリス人のポールさん、金・土がジェームス・天願さん、月~土の文法コーナーは松本茂さん担当と、ゴージャスな内容です。中級~上級向けかな?一番好きなのは水・木です。馬越 恵美子先生の落ち着いた声としゃべり方がステキです。憧れます♪きっとバリバリ同時通訳者の先駆け的な方だろう思います。そんな厳しい世界にいらっしゃっるにもかかわらず、あの優しい癒し系の雰囲気。。。馬越先生のアメリカ時代や若かりし頃の通訳者時代の苦労や喜びの話を聞いていると、なんだかこちらにまで懐かしさが伝わってくるような暖かい気持ちになってきます。オススメのラジオ番組です♪
[PR]
by sproutish | 2005-12-13 23:42 | A - G

fingers crossed

d0065833_14344210.jpg(人差し指に中指を交差させながら)
「うまくいくように願う」
「成功・幸運を祈る」


よくテスト前の友人などに言います。

cross one's fingers
keep one's fingers crossed






【example】

"I'll keep my fingers crossed for you."  
(I’m keeping ~) 「あなたの幸運を願っています」

"I'm crossing my fingers for you."    「成功を祈ってるよ」    

"fingers crossed and double crossed!" 「念入りによく祈っててね!」


あ、おもしろいもの見つけた。
keep fingers crossedの短縮はKFCだそうです(笑)
[PR]
by sproutish | 2005-10-02 14:59 | A - G
カテゴリ
Links
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧