British English-ish


イギリス生活で学んだ英語と覚え書き。先日帰国したAUSよりオージー英語もちらほら。でもやっぱり英英語を聴くとシビれます
by sproutish
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:O - U( 32 )

Thinking outside ( inside) the box!

Thinking outside the box    型破りの思考


Thinking inside the box      常識的な思考



どっちも必要ですな♪
[PR]
by sproutish | 2008-08-09 21:41 | O - U

Poitin

ポーティーン

『アイルランドで、密造ウイスキーを指した"porteen"が語源で

それを英語式に表記したのが"poitin"。

現地でこの語が使用されるようになったのは19世紀初頭から。

もともと"poitin"とは、“小さなポット”の意。

この場合のポットは、ポット・スチル(単式蒸溜機)を指す。

それが、次第にその小型蒸溜機から溜出してくる液体を指すようになり、

大麦を蒸溜したものは、ウシュク・ポティーンuisge poitinと呼ぶようになった。

のち、ウイスキーへの課税が厳しくなると、

非合法なウイスキーを指す語として用いられるようになった。』


(抜粋:Suntoryより)



『ぽ~てぃ~ん』

ていう響きがかわいいなぁ♪っと思っただけ~( ̄▽ ̄)
[PR]
by sproutish | 2007-11-09 00:04 | O - U

stark

「こわばった」 「(死体が)硬直した」
「ありのままの」 「むきだしの」
「不毛の」 「荒涼とした」 「殺風景な」
「まったくの」
「厳しい」 「激しい」


d0065833_22515183.jpg

『Love Actually』の季節になってまいったゆえ、また観ました。。。
(今まで一体何回観たんだろう・・・)

同じところで笑い、同じところで泣いてしまうワンパターンさ、、

まさかイギリスで培ったんか?あたし。


寒くなってくると自然と観たくなるんですよねー。毎年。

『スノーマン』もね。


その中で、あの中年ミュージシャン ビリーが言っていた

stark naked 「素っ裸」

starkに「ほほぉ~」思ったのであります。


【example】

stark weather         「過酷な天候」

a stark rocky landscape
  「寒々とした岩だらけの風景」

a stark choice          「キビシー選択」

I think white would be too stark for the bedroom.                「ベッドルームに白は殺風景すぎると思うんだけどぉ~」
[PR]
by sproutish | 2007-11-08 21:39 | O - U

picky

「選り好みする」



She is quite picky, isn't she?   「彼女って結構選り好みするよね。」
[PR]
by sproutish | 2007-05-18 19:54 | O - U

sweep under the carpet

「見てみぬふり」 「臭いものにフタ」
[PR]
by sproutish | 2007-05-18 19:50 | O - U

out of~

すんません。簡単な単語ではあるのですが。。。

日本語でもそうですが、まして英語で"数字"が絡むと、
途端に思考能力が低下するsproutishです(・ω・)/


nine out of ten   十中八九(=9/10)

two out of every five days  5日に2日の割合で



めっちゃ簡単なことですよねぇ・・・!?


なぜ頭に入らないのかねー。
[PR]
by sproutish | 2007-04-08 02:21 | O - U

Supercalifragilisticexpialidocious

おいらモグリなんで知らなかったのですが
メアリーポピンズに出てくるおまじない

Supercalifragilisticexpialidocious

・・・言えますかっ?笑
おいらは言えません(・ω・;)

そしてこの言葉には
『高度に教育できる極端で繊細な美しさを償うこと。(super-超,cali-美,fragilistic-繊細な,expiali-償う,docious教育できる),映画Mary Poppins(1964)用に発明された語』
という意味があるんだそう。じつは(・ω・)b

私は、気に入った発音や単語があると
子どものようにしつっこく繰り返す癖があり
友人をあきれさせることもしばしばヽ[*´∀`*]ノ ←コドモ。
英語や仏語の歌詞とか、カタカナででも覚えて歌えたらすごく気持ちいいんだもん♪

『マイ・フェア・レディ』で、オードリーが発音練習で歌う「スペインの雨」
"The rain in Spain stays mainly in the plain."
とか、『サウンド・オブ・ミュージック』に出てくる歌なんかをある程度覚えてたおかげで、ホストマザーと庭で歌って、「きっとお隣さんにヤバいと思われるわね!」と爆笑したり(`v")

なかなかusefulです(≧ω≦)b
[PR]
by sproutish | 2007-03-15 13:35 | O - U

skipper

「すきっ歯」

・・・じゃなくて。

スポーツ系の「キャプテン」とか「主将」の意の

インフォーマルなブリティッシュ・イングリッシュです。

発音はスキッパー。


Liverpool skipper で リバプールFCのキャプテンのこと。



また、

"Hello, skipper (=Hello, mate.)"

という使い方もできるらしい(=゚ω゚=)ノ < Hi, skipper!

なんか響きがかわいい♪



あ、そういえば、

オージー英語でカンガルーのことも

Skipper または Skippy と言うんでした。

スキップの変形でしょうけど

ピョンピョン飛び跳ねてる擬態語っぽくもありますね♡→ܫ←♡
[PR]
by sproutish | 2006-11-10 15:43 | O - U

That's gay!

「そんなバカな!」



シドニーでイギリス人に教えてもらった表現です(・ω・)
[PR]
by sproutish | 2006-11-07 12:53 | O - U

Ready spaghetti?

「準備はいい?」



"Ready?"spaghetti をつけただけで

特に意味はなかでっしゃろう。


"Easy-peasy ( lemon squeezy) "

" See you later Alligator ♬ "

みたいなもんですな(・ω・)


韻を踏んだ語感を楽しみましょ~♪
[PR]
by sproutish | 2006-10-30 20:07 | O - U
カテゴリ
Links
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧