British English-ish


イギリス生活で学んだ英語と覚え書き。先日帰国したAUSよりオージー英語もちらほら。でもやっぱり英英語を聴くとシビれます
by sproutish
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Touch wood

今までの幸運が続いて悪運に見舞われないように願って言うおまじないの言葉。
机や椅子など木製のものを触りながら言います。
ある人から聞いたのは、木を伝って悪い運を流すんだそうです。
日本語でいうと、「くわばら、くわばら」、でしょうか。

イギリス人の友達と話してたときに出てきた使い方の一例は、こんな感じでした。
「○○は事故に遭って重症らしいんだ。気の毒に・・・
僕は幸い事故に遭ったことないよ。Touch wood!」
メールなどの書き言葉だと()書きすることが多いみたい。

ちなみに 「くわばら、くわばら」は、広辞苑によると
「雷鳴のとき、落雷を避ける として用いたり、一般に忌まわしいことを避けるために言う。」
雷神は桑の樹を嫌うので桑原桑原と唱えれば雷は落ちない、という伝説が語源だとか。

私は、知ってても実際は使ったことありません。
使おうとした時はいつも、“このシチュエーションで使って正しいのかな~・・・”
っていう迷いがあったので。
意味が意味だけに、そぐわない場面で言ってしまうと失礼になりそうで。

アメリカ英語:Knock on wood 
[PR]
by sproutish | 2005-07-31 23:41 | O - U

tacky

(タッキー)
=ダサい、流行遅れの、安っぽく趣味が悪い、野暮ったい

tacky clothes 「流行遅れの服」

"It’s tacky"  「それダサい」

◆人物に対しては naff 

"You're so naff" 「ダサすぎ!」

【variation】

naff off で、「くたばれ、立ち去れ」というスラング。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こういうことばをあえて選んでるわけじゃないのですが、
ほんとイギリス英語って、スラングやswearword(罵り言葉)の類が多いなぁって思います。

『本当に英会話をするならswearwordを知らないとイギリス人の会話は理解できない。
だから学びなさい。』
と、語学学校の先生が言ってましたが、ほんとそうだと思います。
付き合う人にもよりますが、特に若者は使いますもんね。
あまり英語が上手くない自分なんかは下手に使わない方がいいと思いますが
知った上で、状況や人によっては、ウケをねらってわざと使ったりすれば、
いいコミュニケーションになることも^^
[PR]
by sproutish | 2005-07-24 00:43 | O - U

It's not brain surgery.

→脳外科手術みたいな難しいことしてるわけじゃない

=簡単、難しくない

【example】

A: Please explain it to me again?
B: Come on, it's not exactly brain surgery!

A: ごめん、もう一回説明してくれる?
B: もーしょうがないわね~、全然難しくなんかないことでしょ!


【synonym】

It's not rocket science.

これも同じく
ロケット科学の研究みたいに難しいことじゃない=簡単


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

愛しのパソコンちゃんが壊れてしまい修理中のため、カメの更新になっております。のそのそ・・
来てくれている方、ごめんなさーい。
復旧したら2、3日に一度は更新したいと思います。
[PR]
by sproutish | 2005-07-21 19:52

It’s just a peace of cake.

これも同じく
「簡単なことさ」 「朝飯前だよ♪」

【synonym(同義語)】

It’s easy as pie!

d0065833_23187100.jpg
At a shop of the street in Maastricht

[PR]
by sproutish | 2005-07-12 23:25 | other

easy-peasy

easy-peasy(イーズィー・ピーズィー)は、「めっちゃ簡単♪」という意味。

さらに韻を踏んで
Easy-peasy lemon squeezy! と言ったりも。
d0065833_2305753.jpg

[PR]
by sproutish | 2005-07-10 23:13 | A - G

朝型夜型

Morning Parson (Lark)  =早朝のヒバリ=早起きの人=朝型人間 

Night Owl            =夜のフクロウ=夜更かしする人=夜型人間


owl の発音が苦手でよく通じなかったなぁ。

私は基本的にとってもnight owlなので、朝6時まで起きてても平気。
0時を過ぎた方が集中できて頭がギラギラ冴えてくるのです(笑)
でも今は働いてるので、せめて0時にはベッドに入りたい。
というより眠くて起きてられません。(歳のせい?)

おやすみなさい。。
d0065833_120355.jpg
Hope everyone can sleep in peace.

[PR]
by sproutish | 2005-07-07 23:59 | other

one’s turn / round

例えばパブに3人で飲みに行ったら、一杯目はAさんがお金を出し、2杯目はBさん、3杯目はCさん・・というように順繰りでドリンクを買うという習慣があります。(そんなに飲めんちゅうに(笑))
自分が買ってくる番のときの決まり文句。

語学学校時代は、英語上達のためによくパブには行ってましたが、ドリンクはめいめいで買って飲んでたので、そのようにして飲んだことはありません。みんな貧乏学生だったしかな。

"It’s my turn"    「次は私の番」
"It’s my round"  「  〃   」

ゲームしてる時や、話す順番、並んでる順番などの時ももちろん使えます。
(”round”の方は順番が一周するような状況の時かな)

"Is next my turn?"
「次は私の番?」
"It’s your turn."   「君の番だよ」

d0065833_23265737.jpg
Who's round?

[PR]
by sproutish | 2005-07-04 23:30 | O - U

ワインなどをグラスに注いでもらうとき

"Just a drop" 「ちょっとでいいです」

"Top me up!" 「なみなみに注いで♪」


あなたはどっちをよく使いそう?
[PR]
by sproutish | 2005-07-02 00:21 | other
カテゴリ
Links
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧