British English-ish


イギリス生活で学んだ英語と覚え書き。先日帰国したAUSよりオージー英語もちらほら。でもやっぱり英英語を聴くとシビれます
by sproutish
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

sugar!

「砂糖!」ではなく、
“Shit! (クソッ!)”のちょっと上品形の表現です(笑)

Exclam. A euphemism for 'shit!'.

ご存知のとおり、「くそっ!」とか「ちくしょう!」というのは英語で”Shit!”ですが、
特に女の子が使うとハシタナイでございます。
"sh----sugar!"と、はじめに音を延ばしてshitを連想させつつ"Sugar!"
どうしても思わず使いたくなった時は、代わりに”suger!”と言って下品な表現を避けましょう♪

底なしに陽気でパワフルなイギリスマダムのヴィヴィアンから習った表現。
渡英してすぐに教えてもらったのですが、
向こうであまり使わなかったのですっかり忘れていました。
ヴィヴィアンの旦那さんはマルタ人で2人とも超かわいい人♡
現在マルタに住む娘さん曰く、
「ママは陽気すぎてびっくりするわよね!あはは!
こないだなんかね、"How are you?(元気?)"とママが尋ねて
相手が"Not so good...(あんまりよくないの)"と言ったのに
"Oh,That’s lovely!(あら、それは素敵!)"
って、全然話を聞いてないのよ(笑)」
・・・たしかにそんな感じ(笑)
かなり笑わせてくれるおばさまです♪
[PR]
by sproutish | 2005-10-27 22:46 | O - U

ta-ra!

タラ!」です。
ワカメちゃんの弟のことではありません。。

意味は「さよなら!」のインフォーマル形。

Exclam. Goodbye! Cf. 'ta-ta'. [Welsh/Midlands/Northern use, 1950s] {Informal}

イギリス(Midlands)にいると結構ちらほらと聞く表現でしたが、
ウェールズ人もよく使うとウェールズでボランティアしてた友達が言っていた。
そして、ウェールズに行ってみると、、ほんとだ!
みんな別れ際に「タラ!」「タラ!」と挨拶していました!

【synonyms】

ta-ta!

タタ!」も同じくさよならのインフォーマル形。

Ta-ta for now♪

d0065833_22452747.jpg

[PR]
by sproutish | 2005-10-20 22:52 | O - U

ta!

タ!」です。

意味は、ありがとうのインフォーマル形。

Exclam. Thank you (imformal)


ストーク出身のハウスメイトは、お茶を入れてあげたりすると
「タ!」とお礼を言っていました。

はじめて聞いた時は「あら~、ほんとに『』って言ってるわん♪」
と感動した!


d0065833_23215931.jpg

[PR]
by sproutish | 2005-10-19 23:42 | O - U

hang out

「ぶらぶらして時を過ごす」「~と遊ぶ」「~とつるむ」

Verb. To reside, to loiter, to pass the time.

【example】

"I was just hanging out with her." 「ちょっと彼女とぶらぶらしてたの」
(または hanging around 〔about〕)


何をするともなくのんきに遊んだり過ごしたりするような時に使います。
chill outと同じような意味でしょうが、chill outはソファーでまったりなイメージに対して、hang outはもっと動的なイメージかな。

d0065833_2273745.jpg

[PR]
by sproutish | 2005-10-15 00:21 | H - N

love or hate

「好き~嫌い」という感情にもいろんな段階がありますね。
英語って、日本語のように微妙な感情表現が少ないと思っていたけど
先生が黒板に好き~嫌いの表現を段階的に書かれたのを見て
ちょっとした感動を覚えたのでした。
語学学校時代のノートより。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♡ ↑  idolize          崇拝する、心酔する
  |  worship          賛美、礼賛、熱愛
  |  adore        敬愛する、敬慕している、崇める
  |  love           愛、恋愛、愛情、慕情
  |  be fond of       大好きである、溺愛する、好意的
  |  like           好きである、好む、気に入っている
  |  quite like      結構好きである
------ ambivalent ----- 相反する、矛盾する感情、どちらか決め兼ねる
  |  not like very much それほど好きではない
  |  dislike          嫌いである、嫌気、反感
  |  hate            ひどく嫌う、憎む
× ↓  loathe           むかつく、へどがでる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

adoreって、loveより上で辞書的な訳だと「崇める」ですが
"I adore this colour"=「私この色ものすごく好きだわ~」
のような感じで、実際は日本語の意味よりもう少し気楽に使うのではないかしらん。
あ、でも映画『ノッティング・ヒルの恋人』で、ウィリアムの妹ハニーが
"I absolutely and totally and utterly adore you…"
「私は圧倒的に、完全に、無条件であなたに憧れているの....」
と、アナに言うシーンがありましたね。
こういうイギリスらしい大げさな強意語使いがなぜか好きです。

「好き」と「嫌い」の真ん中にあるambivalent(アンビバレント)は
精神医学の授業で初めて聞いた言葉。(精神医学用語?)
ambivalent=両価性
個人の心の中に同じ対象に対して「愛と憎しみ」など
相反する感情が同時に存在すること。

hateは、ケンカまたは冗談の時、言う相手も気のおける友人以外には
あまり使わないほうがいいと思いマス。
「キライです!」を他の言い方で言うなら
"I don’t (really) like~" や " I’m not (too) keen on~"
などを使って、「あまり好きではありません」「苦手です」
のようにワンクッション置いたほうがよかでしょう(いきなり博多弁)
日本語でも同じですね。


d0065833_23354997.jpg









I thought they were two Angels!
     I loved that kind of moment.
[PR]
by sproutish | 2005-10-06 23:31 | other

fingers crossed

d0065833_14344210.jpg(人差し指に中指を交差させながら)
「うまくいくように願う」
「成功・幸運を祈る」


よくテスト前の友人などに言います。

cross one's fingers
keep one's fingers crossed






【example】

"I'll keep my fingers crossed for you."  
(I’m keeping ~) 「あなたの幸運を願っています」

"I'm crossing my fingers for you."    「成功を祈ってるよ」    

"fingers crossed and double crossed!" 「念入りによく祈っててね!」


あ、おもしろいもの見つけた。
keep fingers crossedの短縮はKFCだそうです(笑)
[PR]
by sproutish | 2005-10-02 14:59 | A - G

Thanks mate!

ありがたいことに、下の”puzzle”の文章の誤り箇所を
英語が堪能な友人Mが訂正してくれました!
全体的にみて前置詞や複数形の抜けが多かった。
「これにtheはつけるべきか、否か・・」と迷った挙句思いっきり間違えてるということは、ただの勉強不足でありましょう。そもそも、恐ろしく文法の知識のないわたし・・・

〈10月の抱負〉
English Grammar in USEを一からやりなおすべし。


強烈な思い出をひとつ告白。
渡英中に書いてた私的日記のブログの英文にて(日本語対応じゃなかったので・・)
シリアスな感情を書いてる内容の中に皮肉って
「It’s a bit funny, isn’t it?(ちょっと笑えるよね)」
と書いたつもりだったのだけど、私は"fanny"と綴りを間違えて書いてました。
どういう意味かというと・・・
「しり」「けつ」。
これはまだしも、こういう意味もあるのです↓(日本語では書けませぬ)
BrE slang---the female sex organs…
きゃ~!(恥。。)
それを見つけたMが焦ってメールをくれました。
メールを読んだ私も慌ててすぐに訂正しました。
いやいや、人間、恥をかいてこそ成長するのです!(←ちょっと違う・・)

M、いつもありがとう!感謝♡
[PR]
by sproutish | 2005-10-02 01:12 | O - U
カテゴリ
Links
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧