British English-ish


イギリス生活で学んだ英語と覚え書き。先日帰国したAUSよりオージー英語もちらほら。でもやっぱり英英語を聴くとシビれます
by sproutish
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

intrigue

「好奇心、興味を持つ」「(興味)をそそる」

verb. To make sb very interested and want to know more about sth.


【example】

I was greatly intrigued to hear the news.                    私はそのニュースを聞いて胸がわくわくした

You’re really intrigued me! あなたって本当に私をわくわくさせるわ!


intrigueの主な意味は「陰謀(を立てる)」「策略(をめぐらす)」ですが、
家にあった『Sunday Life』という雑誌を見ていたら、
「わくわくする」という意味の方のニュアンスで載っていました。
「わくわく」すること、大~好きなんです!だからメモメモ♪

わくわくしたい欲求は常にあれど、最近は、もう、冒険のようなことをして、
外の世界からわくわくを得る必要がなくなってきたようだと感じ始めています。
いつでもどこでもわくわくできるようになるということの方がわくわく♪

宇野千代さんの『生きることは行動することである』をもじって
『生きることはわくわくすることである』by sproutish♪
[PR]
by sproutish | 2006-02-27 12:37 | H - N

froth

(ビールなどの消えやすい)泡

noun. A mass of small bubbles, especially on the surface of a liquid

【example】

a glass of beer with thick froth on top  厚い泡々の乗ったビール


カプチーノを注文して、表面の泡々をスプーンですくいつつ
「この泡のことってbabbleって言う?(なんか違うなぁ~)」
と、AUS人に尋ねると、「frothの方が適切かな」。
「フロースって言った?フロース(th)??」と、
綴りを聞いて調べるとこの単語でした。
この単語知らんかったー(*O*) 
[PR]
by sproutish | 2006-02-21 10:34 | A - G

No worries

「お安いご用」「どういたしまして」「大丈夫よ」

“Thank you” → “No worries.”
「ありがとう」  → 「どうしたしまして」

のように、お礼を言われて軽く返答する時に使います。
You are welcome
No problem
My pleasure
Not at all

などと同じです。

d0065833_1438724.jpg今、オーストラリアのメルボルンにいます。まだ自分のPCでネットが開通してないので近所の図書館からUPしてます。がっ、15分したらPCが一旦切れて、次に待っている人と代わらないといけないんです。 しかも、日本語は読めるけど打てないので 、この文章と写真はフロッピーからコピー&ペーストしています。 そのため更新やお返事が大幅に遅れることがあると思いますがどうぞご了承くださいm(_ _)m 3月になったら自分のPCでネットできる予定です^^
[PR]
by sproutish | 2006-02-14 14:39 | オージー英語
カテゴリ
Links
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧