British English-ish


イギリス生活で学んだ英語と覚え書き。先日帰国したAUSよりオージー英語もちらほら。でもやっぱり英英語を聴くとシビれます
by sproutish
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

oxymoron

例えば、サイモン&ガーファンクルの「Sound of silence」=静けさの音

「Sweet sorrow」=甘い悲しみ

「an open secret」=公然の秘密

などのように

意味的に「矛盾する語法」のことです。


noun. a phrase that combines two words that seem to be the opposeite of each other.


oxymoronな表現、好きだな~。
[PR]
by sproutish | 2006-06-28 20:32 | O - U

I go・・・

例えば、「彼が~って言って、それから私が○○って言ったの」

と言う時、普通「He said ~、and then I said ○○」とか言いますよね。


オージーは「He goes~、and then I go ○○」

とよ~く言います。


要するにsaidの代わりにgoを使うのです。

過去の話だけど、過去形じゃなくて現在形です。

ちょっとしたことだけど、イギリスでは聞かなかったなぁ~。



今夜はAUS vs ITALY戦に備えて

試合3時間目のフェデレーション・スクエアでは

すでにこんなにサポーターが集まってお祭り騒ぎ♬

でも惜しいところで負けちゃいましたよ~!
d0065833_2372555.jpg

[PR]
by sproutish | 2006-06-27 02:38 | オージー英語

hog

「自己チュー」「メス豚めー」

これ、正確にはこういう意味で辞書には載ってないと思われますが
selfishなこと言ったりした時などに
冗談で「You are a hog!」と罵るそうなー。
[PR]
by sproutish | 2006-06-13 02:10 | H - N

from scratch

「はじめから」「何もないところから」


昨夜は従妹の友達(日本人とオージー)の4人で
うちでご飯を食べてビデオを観たりしてました。
ご飯の後に、作っておいたスコーンを出したら、オージーの子に
"Did you cook from scratch?" と訊かれました。
「へっ??sorry?」と聞き返すと
10年くらいこっちに住んでる日本人の子が
「(インスタントとかじゃなく)はじめから自分で作ったのかってこと。」
と教えてくれました。あ~ね~!

"start from scratch" で 「ゼロからやり直す」

"from scratch to finish" で 「ゼロから完成(最後)まで」


う~んこれはなかなかusefulそう~。
[PR]
by sproutish | 2006-06-03 19:49 | A - G
カテゴリ
Links
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧