British English-ish


イギリス生活で学んだ英語と覚え書き。先日帰国したAUSよりオージー英語もちらほら。でもやっぱり英英語を聴くとシビれます
by sproutish
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

stuffed

食べてお腹がいっぱいになったら

"I'm stuffed!" 「食った食った!」

これを女の子が使うとちょっとお下品でしょうから
普通に「お腹いっぱい」と言うなら

"I'm full."

または

"I'm full up!"

【Variation】

"I can't eat another bite!" 「もう一口も食べられん!」とつけても。

フォーマルに言う場合は

"No more for me, thank you. I'm full up."

「もう結構です。お腹いっぱいいただきました」

d0065833_15453872.jpg

[PR]
# by sproutish | 2005-06-12 13:45 | O - U

peckish

I’m peckish.(ぺキッシュ)
=「小腹がすいた」

「腹ペコ」を表現する単語を弱い順で行くと、

peckish  「小腹がすいた」
  ↓
hungry  「お腹すいた」
  ↓
starving 「めっちゃ腹ペコ!」(スターヴィン=飢餓)

因みに、死にそうに空腹!って時の決まり文句は
"I’m starving, I could eat a horse!" (お腹ペコペコ!馬でも食べられるよ!)

馬は食べ物じゃないがそれほどまでに空腹、ということを強調するフレーズ。
ホームステイしている時にあまり喋れない私がこれを言ったら非常にウケてました。
日本人は馬食べますけどね・・・しかも生で。
少し乗馬をしていたこともあり、以前は私も抵抗がありましたが、従姉の旦那さんが熊本出身なので上質の馬刺しがしばしば食卓に乗るようになり、やはり美味しい。。
慣れって怖いです。(馬さんごめんよ・・)

ホストマザーはこれの変化形、"I could eat a スキャピー・ドンキー"とよく言ってました。
スキャピー・ドンキーは、実在しない動物(怪物みたいなもの)らしいです。
d0065833_0385247.jpg
Don't eat me--.

[PR]
# by sproutish | 2005-06-09 00:51 | O - U

fancy

これも、とてもイギリスを感じる外せない単語。
便利で使い方も簡単な“Fancy”
“ファンシー”と聞くと「ファンシーグッズ」のような「空想的・装飾的」という意味を連想してしまいますが、口語で「好き・気に入る」とか「したい」という意味でよく使います。

【example】

″Do you fancy going to the cinema?″ (映画行きたい?)

″I fancy him.″(彼のこと気に入ってるの) 
            (↑※この場合セクシャルな意味が含まれていることがあります)

″Fancy meeting you here!″(こんなとこで会うなんて!)

・・・・・・・・・・・・・・
″Would (do) you like~″と同じように
「~したい?欲しい?」と訊くとき、疑問文を付けず頭にFancyをつけるだけでもOKです!
(もちろんinformalです)

"Fancy a cup of tea?" (紅茶飲みたい?)
"Fancy going out?" (出かけたい?)
"Fancy some wine?" (ワインいかが?)

“紅茶飲む?”をもっと簡単にしたいときは"Fancy a cuppa?" (cuppa=a cup of tea)

・・・なんか、ナマケ者英会話みたいになってきましたね(笑)

d0065833_23201979.jpg
baa---

[PR]
# by sproutish | 2005-06-07 23:29 | A - G

Lovely!

イギリス英語といえば、やっぱりLovelyは外せないでせう。
お茶を入れてあげたらlovely! 
買い物でちょっきりお金を出してもlovely!
カードを出してもlovely!
天気が良くても It’s lovely day, isn’t it? (ステキな日やね!)
老若男女、いつでもどこでもとにかくラブリー!はよく耳にします。

off-licence(酒屋)のレジで、タトゥーをしてガタイがいい愛想の悪そうなおっちゃんに
お釣りなしで勘定を支払うと「Lovely!」と言われ、なんかかわいくてニヤニヤしてしまった。
「Lovely(どうも)」って感じで自動的に言ってる人もいるでしょうが、言われるとやっぱり心がほぐれる気がします。

とにかくlovelyは幅広い肯定の意味を表すことができます。
「ステキ」「きれい/かわいい」「いいわね」「ありがとう」「OK」「結構ですよ」「大丈夫」「面白い」「美味しい」「親切/いい人」「楽しい」etc...

【Example】
(↓ちょっと丁寧な会話ですが)

“What would you like to drink?” (何が飲みたい?)
″A cup of tea would be lovely!″  (紅茶をいただけると嬉しいです!)

【Variation】

話し言葉のスラングで

″Lovely Jubbly (ラブリー・ジュブリー)″

というのもよく聴きます。

TVを観てると、裸のシェフ ジェイミー・オリバーが
″Lovely jubbly yummy!″(めっちゃおいしそう!)
と何回も言いながら料理してますね。(考えてみたらすごい自画自賛・・・(笑))

d0065833_013733.jpg
Am I lovely?

[PR]
# by sproutish | 2005-06-06 00:04 | H - N

-ish

このブログのタイトル「British English-ish」にも使っているish。
Childish「子どもじみた」foolish「ばかげた」のように、などお馴染みの言葉の他、色んな単語の語尾につけるだけで「~っぽい」「~頃」という意味に変身させてしまうとっても便利な接尾辞。
Blackish (黒っぽい)、squareish(四角っぽい) etc...
発音はそのまま「~イッシュ」。

【Example】

“So..what time shall we meat?” (ん~何時に会おうか?)
“How about seven-ish?″(7時くらいは?)

d0065833_1831359.jpg

[PR]
# by sproutish | 2005-06-04 18:33 | H - N

はじめまして

音楽を聴くようにイギリス英語の音を聴くのが大好きです。

1年4ヶ月、英国とマルタ共和国でボランティアをするなかで、たくさん英語を学んできたはず・・・
なのですが、ワンパターンなフレーズしか言えなかったり、
知ってても使えない単語・表現がいっぱいあります。
教えてもらったり聞き覚えたりした、日常使いの役立つフレーズ、
辞書にはなかなか載ってない表現などなど
せっかくメモしてても、見直して使う機会もなかなかなく、もったいない限り。

英国にいた頃も流暢ではなかったけれど、帰国してからはや9ヶ月、
以前にも増して英語が出てくる自信はありません(笑)

ここに書くことで、自分にとってもここに遊びに来てくださる人にとっても役に立てばいいな~と思い、このblogをはじめました。
その他、知ってると便利な表現、典型的なイギリス英語、気になる単語・フレーズなども載せていきます。

疑問・質問、ご指摘などなど、コメントお待ちしています(*∨*)
[PR]
# by sproutish | 2005-06-04 17:23 | はじめに
カテゴリ
Links
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧