British English-ish


イギリス生活で学んだ英語と覚え書き。先日帰国したAUSよりオージー英語もちらほら。でもやっぱり英英語を聴くとシビれます
by sproutish
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

I go・・・

例えば、「彼が~って言って、それから私が○○って言ったの」

と言う時、普通「He said ~、and then I said ○○」とか言いますよね。


オージーは「He goes~、and then I go ○○」

とよ~く言います。


要するにsaidの代わりにgoを使うのです。

過去の話だけど、過去形じゃなくて現在形です。

ちょっとしたことだけど、イギリスでは聞かなかったなぁ~。



今夜はAUS vs ITALY戦に備えて

試合3時間目のフェデレーション・スクエアでは

すでにこんなにサポーターが集まってお祭り騒ぎ♬

でも惜しいところで負けちゃいましたよ~!
d0065833_2372555.jpg

[PR]
# by sproutish | 2006-06-27 02:38 | オージー英語

hog

「自己チュー」「メス豚めー」

これ、正確にはこういう意味で辞書には載ってないと思われますが
selfishなこと言ったりした時などに
冗談で「You are a hog!」と罵るそうなー。
[PR]
# by sproutish | 2006-06-13 02:10 | H - N

from scratch

「はじめから」「何もないところから」


昨夜は従妹の友達(日本人とオージー)の4人で
うちでご飯を食べてビデオを観たりしてました。
ご飯の後に、作っておいたスコーンを出したら、オージーの子に
"Did you cook from scratch?" と訊かれました。
「へっ??sorry?」と聞き返すと
10年くらいこっちに住んでる日本人の子が
「(インスタントとかじゃなく)はじめから自分で作ったのかってこと。」
と教えてくれました。あ~ね~!

"start from scratch" で 「ゼロからやり直す」

"from scratch to finish" で 「ゼロから完成(最後)まで」


う~んこれはなかなかusefulそう~。
[PR]
# by sproutish | 2006-06-03 19:49 | A - G

-ie

オージー英語は、語尾を"ie"に変化させるのが得意らしい。

さて、これらはなんのことでしょ~かっ?

1. barbie

2. brekkie

3. mossie

4. chipie

5. bikkie




【答え】 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓





1. barbie = BBQ(バーベキュー) これが一番有名かな。

2. brekkie = breakfast

3. mossie = mosquito(蚊)

4. chipie = chips イギリス英語とオージー英語ではフライドポテトのこと

5. bikkie = biscuit (cookieは米語です)


あとブリスベン(Brisbane)のことをbrizzieや
Woolworth's(スーパー)をWoolieと省略。

Woolworthsってディスカウントショップがイギリスにもあるんですが
違う系列なのかな。
しかもAUSのは『=SAFEWAYS= by Woolworths』なんですが、
イギリスにもスーパーのSafewayがあるのです。

イギリスのSafewayとこっちのSafeway'sはつながりはないみたいだけど
Woolworthsは、どうなんだろー。

◆woolworths.co.uk
◆woolworths.com.au
◆safeway.org.uk
[PR]
# by sproutish | 2006-05-28 22:17 | オージー英語

exaggerate

「大げさに言う」「 誇張する」

verb. to make sth seem longer, better, worse or more important than it really is.

【example】

I'm sure he exaggerates his Irish accent.
「彼のアイリッシュ・アクセントは絶対大げさ!」


グラマースクールで日本語教師のアシスタント・ボランティアをしてるのですが、こないだ10年生の生徒が日本語の文章を作る作業をしていた時のこと。

『例えば "Tokyo is for a great shopping!"って日本語でなんて言うの?』って英語で訊かれたので、『え、直訳は難しいけど、、あえて言うなら「東京は買物天国です!」かな~。"テンゴク"の意味は"heaven"ね。』と答えると、『Oh, That's exaggrate, isn't it?』と言われ、『exaggerate~? が、わからん。笑』と即座に電子辞書で調べると「誇張する」。なるほど知らんかった(笑)
いやほんと、私の方が生徒さんたちより勉強させてもらってますな(`v")
[PR]
# by sproutish | 2006-05-11 21:25 | A - G

Keep off

「避ける」「防ぐ」「近づけない」「近寄らない」

to stay away from. avoid.

【example】

Keep off the chocolate. 「チョコはやめときなさいよ」
[PR]
# by sproutish | 2006-05-05 00:32 | H - N

Off the top of one’s head

「今思いついたのは」「今思い出したのは」「暗記している(状態)」


Off the top of my head, ~ = 「今パッと言える(思いついた)のはね~」 みたいな感じでしょうか。「今思い出したんだけど~」と言いたい時にrememberを使うのは、ニュアンス的になんか違う気がするけどどう言えばいいのかしら~といつも考えあぐねていた表現です。
[PR]
# by sproutish | 2006-04-17 15:13 | O - U

It's not my cup of tea

私の好みじゃないわ

It’s not my type. という意味のイギリス英語。

「好み」を"Cup of tea"と表現するのがイギリスらしいですね^^
[PR]
# by sproutish | 2006-04-08 23:59 | other

Maccas

「マクドナルド」の略語 (オージー英語)

stands for "McDonald's"


「マクドナルド」
イギリスでなかなか通じない発音でした^^;
始めはどう発音していいのかわからず、アメリカ映画か何かで聴いたかもしれない風に
「まくど~な~rど」 
と言ってみたが
『・・・・Say again??』
「^^;Well.... マっっくどーーーなる??(←やけくそ)」
『Orange Juice??』
って、なんでやねん!一個もかぶってないし(-"-;)

イギリスのSpeech Therapistさんによれば
「マック・ドゥ・ナウズ」
と、マ・ド・ナの3ヶ所にアクセントを置くそうです。
このコツのおかげでなんとか通じるようになりましたが。(今はどうだろう・・・)

で、オーストラリアではマクドナルドのことをMaccas(マッカース)と言うそうです^^
これなら苦戦しなくて済みそうです♪

mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm

写真ブログ作りましたー。
Photie猫

ぜひ遊びに来てください♡→ܫ←♡
[PR]
# by sproutish | 2006-03-31 20:46 | オージー英語

for good

d0065833_1373369.jpg「これを最後に」「きっぱりと」「永久に」

permanently







【example】

This time is she’s leaving for good.   今回彼女はもう永遠に去ってしまった
=she will never return.            

It seems that he’s staying with us for good.
どうやら彼はいつまでもうちにいるようだ。



「for good」から想像するに「よいことのために」みたいな意味かと思いきや
「永遠に」とは意外!
最近特に英語の文章を読んでいると
なんと知らない単・熟語だらけなんだと嘆かわしくなります(p_-)
[PR]
# by sproutish | 2006-03-25 01:39 | A - G
カテゴリ
Links
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧